ゲーム大好きクリエイターの自由生活ブログ

のぞむんむんが、ゲームについて日々感じたことや活きた経験を綴るブログです

MENU

【スポンサーリンク】

企画として抑えておくべきポイント

みなさんこんばんは。のぞむんむんです。 

みなさんは企画をする際どんなことを意識しているでしょうか?

f:id:nozomunmunjk24:20180817084204p:plain

今回は僕がゲームクリエイターの企画として意識しているポイント2つを、お話しできればと思います。本記事で何かヒントのようなものを掴めたり、何かしら役に立てることができれば幸いです。以前に仕様書の書き方で、ヒントのようなものを書いているので、ぜひこちらもご参照ください。

www.noznomunmunjk.com

 

【スポンサーリンク】
 

他のタイトルを見る

他のタイトルの勉強

まずはこちら。他のタイトルを見る!!そのままですねw

僕が今まで企画としてお仕事をしてきた中で、当然ながら全ての企画やプランニングが、世に出ていないような新しいものではありません。そのほとんど(9割)くらいが、他のタイトルから流用させていただいたものや、少しアレンジを加えたものになります。 

「見る」と書いてありますが、当然「見る」ことだけが目的ではありません。見た結果、どのような効果が得られることを見込んでこの機能や仕様を実装しているのかまで考えて、自分たちが作ろうとしているものにマッチするものかどうか判断します。自分たちのやろうとしていることに対して、応用が利きそうならうまい感じにアレンジして実装します。

他プロジェクトでは、自分たちでは考えつかないようなことだったり、効果が見込めるのかわからない機能が実装されていることも多々あり、非常に勉強になります。

 

ゲーム以外に目を向ける

日常生活への注目

ゲームクリエイターとしてゲームを作っていますが、ゲーム以外の日常から企画に対してのヒントをもらえることがあります。仕様書作成で大変だったことでも記載していますが、スーパーでの買い物など何気無い日常生活に企画する上での材料がボロボロ落ちているものです。重要なポイントは、その何気無いことに注目できるかどうか。

よく「アンテナを張る」と言いますが、アンテナを張るとは同業者に対してだけではありません。例えばこの時期(本記事記載日時:8/15)。結構いろんな地域で花火を打ち上げているかと思います。花火っていいですよね。綺麗だし、大切な人と見にいくととてもロマンチックな気分に浸れます(僕も大切な人と花火を見ました!)。ただこの花火に対して、前述した「注目」をできた人はどれくらいいるでしょうか。 

そんなの言わなくてもわかるよ!!と思うかもしれませんが、花火ってただ適当にボンボン打ち上げてるわけではないですよね。限られた時間の中で、どの花火をどのタイミングで打ち上げるかを一生懸命考えられて打ち上げているかと思います。

まず最初はこの花火を打ち上げる。次にユーザーの感情が高まってきたところで、スターマインのような盛り上げる演出を入れる。少し歓談などもして欲しいためゆっくりと大きな花火を打ち上げる・・・・・など、いろんな構成を考えて打ち上げているかと思います(あくまでも花火師さんに聞いたとかではなく、僕の予想です)。どの花火もうまくユーザーの心情をコントロールできていて、僕も感動してしまいます。 

ここまで言えば何を言いたいかなんとなく理解してもらえたかと思います。最初にお話しした通り「何気無いことに注目できるか」どうかです。

 

それでは今回はここまで。

またお会いしましょう。

 

【スポンサーリンク】
 

 

【スポンサーリンク】