ゲーム大好きクリエイターの自由生活ブログ

のぞむんむんが、ゲームについて日々感じたことや活きた経験を綴るブログです

MENU

【スポンサーリンク】

【Unity】初心者必見!画面タップ(クリック)を取得する方法

f:id:nozomunmunjk24:20181126120402p:plain

みなさんこんにちは。

のぞむんむんです。

久方ぶりの更新です(もっと頑張るゾ!

 

【スポンサーリンク】
 

 

はじめに

Unityを触り始めた人であれば、こんなことを考えたことがあるのではないでしょうか。

「!スマホ向けのアプリケーションが作りたい!」

PC上では矢印キーやスペースなどで操作しているけど、スマホにデフォでそんなボタンはありません。画面タップにするにはどうしたらいいのか・・・

実は、簡単にできるので紹介します!

 

画面タップ・クリックを取得する

画面タップを取得する関数は、大まかに3つあります。

  1. GetMouseButtonDown

  2. GetMouseButton

  3. GetMouseButtonUp

簡単に説明してきます。

GetMouseButtonDown

この関数は、タップした瞬間(もしくはマウスをクリックした瞬間)にtrueを返します

サンプルソース

if(Input.GetMouseButtonDown(0))
        {
            // 行いたい処理

        }
 

 このサンプルソースでは、タップした瞬間(もしくはマウス左ボタンをクリックした瞬間)にif文内の処理が実行されます。

引数に(0)を指定していますが、これが「タップ」もしくは「マウス左ボタンクリック」を指定しています。

引数の指定

  • (0)・・・タップもしくはマウス左ボタンクリックを指定
  • (1)・・・マウス右ボタンクリックを指定
  • (2)・・・マウス中ボタンクリックを指定(グリッとページスクロールするときに動かすやつです)

スマホでの操作では基本的に引数(0)を指定します。

 

GetMouseButton

この関数は、タップし続けている間(もしくはマウスをクリックしている間)trueを返します

使い方や引数の指定については、「GetMouseButtonDown」での記載と同じなので割愛します。

 

GetMouseButtonUp

この関数は、タップを離した瞬間(もしくはマウスのクリックを離した瞬間)にtrueを返します

使い方や引数の指定については、「GetMouseButtonDown」での記載と同じなので割愛します。

 

メモ書きのような感じになってしまいましたが、必ずと言っていいほど活用するものなので、ぜひご活用ください。

 

それでは今回はこの辺で〜〜〜

 

【スポンサーリンク】
 

 

【スポンサーリンク】