ゲーム大好きクリエイターの自由生活ブログ

のぞむんむんが、ゲームについて日々感じたことや活きた経験を綴るブログです

MENU

【スポンサーリンク】

【DQB2日記 #2】キラーマシンは絶対に仲間にすべき!その確率は?

f:id:nozomunmunjk24:20190107153335j:plain

~~前の記事~~

www.noznomunmunjk.com

~~DQB2日記一覧~~

ドラクエビルダーズ2 カテゴリーの記事一覧 - ゲーム大好きクリエイターの自由生活ブログ

~~~

 

みなさんこんにちは。

のぞむんむんです。

 

さて、DQB2が発売して2週間ほど経過しましたが、みなさんはどこまで進みましたか?

僕は楽しすぎてもうストーリー終わらせてしまいました!w(日記にならないw)

こういったゲームはクリア後からがいろいろできて面白いですからね!さっさとクリアしちゃいましたよ!

 

さて、今回はおすすめの仲間モンスターの中でも特におすすめなキラーマシンの紹介です!!

 

【スポンサーリンク】
 

 

キラーマシン

f:id:nozomunmunjk24:20190107153332j:plain

ドラクエシリーズの中でも結構強キャラなイメージのキラーマシンさん。

DQB2では、強いというよりかなり便利なキャラとなっています

 

キラーマシンのいいところ

さて、キラーマシンの何が便利なのでしょうか。

ずばり、農業です。

戦闘は正直そんなでもありません。右腕の剣で切りつけたり、目からビームを出して燃やしたりしますが、所詮与ダメージは10前後。しょうじきがっかりですぼく。

でも、DQB2で真価を発揮するのは戦闘ではなかったのです。

さすがクラフト系のゲームといったところでしょうか。キラーマシンを仲間にすると、農民がかなりしょぼくなるくらい農業がはかどります。

利点はこちら

  1. 3×3の合計9マスの作物を1回で収穫する
  2. 3×3の合計9マスの畑に1回で水やりをする
  3. 1マスだが畑を耕してくれる
  4. 畑に沸いたモンスターに勇敢に立ち向かう

 

1.3×3の合計9マスの作物を1回で収穫する

これがすごい効率的。農民の場合は、1マスずつゆったりと収穫をしますが、キラーマシンの場合、右腕の剣をぶんぶん振り回しながら9マス分を1回で収穫してくれます。

かなり単純な計算にはなりますが、農民9人分の仕事をしてくれます

農民も共通ですが、自分で収穫しない場合はタネも壊れないので、もりもりと作物を回収することができます。

 

2.3×3の合計9マスの畑に1回で水やりをする

これもすごい効率的です。収穫と同様農民の場合は、1マスずつゆったりとバケツから水をバシャバシャ流しますが、キラーマシンは水を体内から噴射して一気に9マス分1回で水やりをしてくれます。

こちらも単純計算になりますが、農民9人分の仕事をしてくれます

 

【スポンサーリンク】
 

 

3.1マスだが畑を耕してくれる

これは農民と効率は変わりません。ですが耕し方がなかなかシュールですw

ぜひ仲間にして見てみてください。

 

4.畑に沸いたモンスターに勇敢に立ち向かう

畑を大きくした場合、部屋判定などの条件から外れてしまうためモンスターが湧くことがしばしばあります。

ですが、畑に沸いたモンスターにも勇敢に立ち向かいばっちり害虫駆除をしてくれます!

ところが、農民のほとんどは「たすけてけろぉ~~」とか「ひぃ~~~」とかいって便所にかけこみ、マナーモードのようにバイブしてるやつが非常におおいです。

とくに面倒なのが「いたずらもぐら」

こいつがほんとにいたずらをする。ブロックを壊すわ作物を壊してタネにするわピンチになったら逃げるわで害虫のなかでもとにかくたちが悪い。

でも、キラーマシンがいればそんな害虫も駆除してくれるので、畑の守護神のような存在。

もう仲間にするしかないよねw

 

キラーマシンの出現場所と捕獲確立

こんなに便利なキラーマシンさんですが、どこで仲間にするのかというと、「ちゃぽちゃぽ島」です。

島全体でスポーンするわけではなく、雪山の上でのみスポーンします

雪山は島中にずっとつながっているので、「ベビーパンサー」や「キラーパンサー」にのってかけ回れば自然と何体かスポーンします。

あくまでも体感ですが、スポーン率はそこまで高くないうえに、仲間になる確率もそこまで高くないです。

あまりにも有能すぎるので僕は7体ほど仲間にしましたが、仲間になる確率は15%前後かなと思います

いずれも7体ほど倒して1体起き上がってくれたので、平均したらそのくらいになるのかなと。

 

ではでは今回はこのへんで~~~

 

【スポンサーリンク】
 

 

【スポンサーリンク】